成人式

振袖はレンタルと購入のどちらがいいのか

着付け

振袖で成人式に出ると決まったらどのように振袖を用意するのかについても決めなくてはなりません。いくつか方法は考えられますが、今現在手元になく親族から借りるという選択肢も無いというのであれば、振袖レンタルを利用するか購入するかの二択になるでしょう。この場合どちらにもメリットとデメリットがあるのですが、現代ならではの事情も鑑みると、レンタルしたほうがメリットは大きくお勧めと言えます。というのも現代では振袖はもちろん着物を着る機会というのは格段に少なくなっています。仕事や習い事など特別な事情が無ければ一年間袖を通さないという事もざらですが、晴れ着である振袖となると特に顕著で、それこそ成人式で一回着ただけで二度と着ないという人も多いです。
しかも振袖は未婚の女性が着用する着物とされるので、結婚してしまえば自身では着られません。そうなるとせっかく高額な費用を払って振袖を購入しても、ほとんど日の目を見ずに終わる可能性が高いのです。その点レンタルであれば、必要になったその時だけ借りるのですから、その一回しか着なかったとしても無駄にはなりません。
それどころか購入した場合は着ない間も維持管理しなければならないのに対して、レンタルなら全くその心配もいりません。成人式が終わったらそのままお店に返すだけです。何度も着るなら購入しても良いですが、その予定が無いのであればレンタルにしたほうがずっとお得なのです。